メイクのパウダーファンデーションとは

LINEで送る
GREE にシェア
Pocket

メイクのときにパウダーファンデーションを使っているという人は多々あると思います。

パウダーファンデーションといいうのは、付け心地がふわっとしていてありのままな感じの出来上がりになります。

皮脂の分泌が活発な人もファンデーションが皮脂を吸着してくれますし、ファンデーションを肌の表面に塗る事から毛穴も隠れて肌の表面のキメが整ったように見せてくれます。

メイクをするときにファンデーションを塗るという場合には、コンシーラーなどで肌の気に掛かる部分のトラブルなどはあらかじめ隠しておいてから、スポンジにわずかとって、顔のまん中から外に向かってちょっとずつ伸ばしていきましょう。

一度に大量に伸ばすのではなくてちょっとずつ伸ばす事が着目点です。

メイクのファンデーションの完成としては顔全体になじませる事が着目点です。

化粧崩れをしてしまったという事例でもパウダーファンデーションは余裕に化粧直しができますし、皮脂の分泌によるテカリなども抑えることができます。

けれどもパウダーファンデーションは厚塗りをしてしまうと肌が呼吸できなくなるので皮脂の分泌が活発になりますからそれはメイクが崩れる原因になるので気をつけまそう。

パウダーファンデーションは粉っぽくて乾かすしやすいと思っている人もいるのですが、メイク用品を提供しているブランドによっては、肌に密着して崩れないタイプ、真珠が入っていてありのままな感じに仕上げるものなども提供されています。